パートタイマー労働契約書の注意点を解説

Pocket

社労士5000

社内様式テンプレートの解説

グローウィル社会保険労務士事務所では、社内様式テンプレートの無料ダウンロードできるテンプレートをご提供をしております。

社内様式テンプレート36種セット【無料ダウンロード】

使用のタイミングとそのポイントについて、簡単にまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。

社内様式36種 02 パートタイマー労働契約書

使用例

労働者が労働力を提供し、それに対し会社が報酬を支払う契約を締結します。

パートタイマー(アルバイト)として従業員を雇い入れる際、入社前か入社してすぐに締結する。

ポイント

  • パートタイマー(アルバイト)でも、雇用契約書の作成は必ず必要。正社員用の書式でもよいが、分けて管理しておくことが望ましい
  • 雇用期間は、定めがなければ無期限となるため、短期などの場合には必ず期間を定めておく必要がある
  • 仕事内容の記載は大まかなものでよいが、最後に「これに付随する一切の業務」といった文言を入れておくとよい。(この文言がないと、記載事項以外行わないといった口実を作ることとなってしまうため)
  • 固定残業制を導入する場合には、あらかじめ時間と金額を決めておく必要がある
  • パートタイマー(アルバイト)にも、割増賃金は適用される
  • 基本的には、賃金の変更や勤務体系の変更などがある場合には、契約書を作り直す必要がある

規定テンプレート15種セットもダウンロードできる!

就業規則や賃金規定、休業規程など規程のテンプレートを全15種類まとめました。無料でダウンロードできます!

規程テンプレート15種セット【無料ダウンロード】